新着情報

2017.12.27

【プレスリリース】地域の大学生発!「地方創生」をテーマにした動画コンテスト 「動画で応募!地方創生大賞」の募集締め切り日迫る!残り1ヶ月! ~行きたくなる。会いたくなる。住みたくなる。~

NPO法人学生ネットワークWANでは、『動画で応募!地方創生大賞』と題した動画コンテストを開催中です。
地域に貢献する企業や自治体、個人の活動など、「地方創生」をテーマにした、ユニークで印象深い動画を募集しています。

全国47都道府県、国内にお住まいの方なら、個人・法人問わず、どなたでもご応募いただけます。募集締め切り日は2018年1月27日、残り1ヶ月です。
本コンテストを通じて、地域のために働く企業や自治体、個人の活動を、動画でわかりやすく、広く発信し、「このプロジェクトに関わりたい!」「あの場所に行ってみたい!」と、人々の関心を引き出すことで、各地の地域活性に寄与する関係人口の増加を目指します。

主催のNPO法人学生ネットワークWANでは、「学生の力で地方に”きっかけ”を創る」を、テーマに、全国19地域の情報発信を行っています。
今月、12月16日には、地域活性と地方創生分野で活躍する著名人を、全国から招いたトークセッション「地方創生会議in福岡」を開催し、約170名が参加しました。

▼審査員一覧(順不同)
河尻 和佳子氏(千葉県流山市役所 総合政策部マーケティング課メディアプロモーション広報官)
高橋 博之 氏(一般社団法人日本食べる通信リーグ 代表理事)
及川 卓也 氏(株式会社マガジンハウス クロスメディア事務局 コロカル事業部部長)
大澤 眞志 氏(株式会社トッパントラベルサービス 取締役 MICE事業部長)
赤崎 一浩 氏(株式会社産業経済新聞社 新プロジェクト本部)

■開催概要
募集期間:平成29年12月16日(土)~平成30年1月27日(土)
対象作品 :①以下の4つの要素の内、3つを満たすこと。
      ・来訪者を惹き付ける地域の観光要素(モノ、コト)が入っていること
     ・来訪者を惹き付ける地域の人たちの笑顔(写真・動画)が入っていること
     ・来訪者を惹き付ける地域の地方創生事業のリーダーの姿が入っていること
     ・これまでの視点を変えるためにドローンなどの空撮動画が入っていること
  ②5分以内の動画であること。
発表方法 :平成30年3月5日(月)に動画コンテスト公式サイト上で発表。
公式サイト: https://peraichi.com/landing_pages/view/wan-dougaaward
  賞  金 :最優秀賞 5万円
       優秀賞2作品 3万円
 主  催 :NPO法人学生ネットワークWAN ( http://kg-wan.net )
 共  催 :一般社団法人Over8K.com
 後  援 :一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会
 協  力 :ビジップ株式会社、株式会社トッパントラベルサービス、東北食べる通信、コロカル

■応募対象者
プロとして活躍中の映像クリエイターはもちろん、地方創生や観光振興などに力を入れている自治体や公的機関の方々、学校関係者、学生、地域おこし協力隊の方など。
(法人・個人は問いません)

■動画コンテスト詳細
応募方法やその他応募資格などはこちらをご覧ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/wan-dougaaward

【NPO法人学生ネットワークWAN】
今年で設立15年目を迎えた学生NPO。現在「地方創生」をテーマに、「学生の力で地方に”きっ
かけ”を創る」を目指し、支援地域の関係・交流人口の増加のため全国で事業を展開中。
全国19地域の情報発信も担う。

【お問い合わせ】
NPO法人学生ネットワークWAN 担当:浅田悠紀寛
TEL:092-716-8281 
Email:chihousousei.movieaward@gmail.com