活動報告

2019.10.14

【セミナー開催】学生限定|TABICAの細川さんが語る、これからの”旅”とこれからの”生き方”

10/31(木)、福岡市 NPO・ボランティア交流センター「あすみん」にて、体験シェアリングプラットフォーム「TABICA」の立ち上げ人であり、内閣官房シェアリングエコノミー伝道師も務める細川哲星さんは、特定の住居を持たずに移動しながら暮らす「アドレスホッパー」でもあります。そんな細川さんに、学生向けにこれからの旅とこれからの生き方を語っていただきます。

当日の19:00-19:55には、NPO法人学生ネットワークWANとビジップ株式会社が運営するFMラジオ「FUKUOKA」にもご出演いただきます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/fukuoka2020

 

-細川 哲星さん –

日本全国47都道府県、約7000人のホストが開催する、ユニークな日帰り観光体験が探せるTABICAのFounder。2013年Gaiax入社。総務省地域情報化アドバイザー。内閣官房シェアリングエコノミー伝道師。家を持たない暮らしをするアドレスホッパー。

【インタビュー記事】
『ミッションを追求したら、アドレスホッパーになっていた』使命で動くシリーズ vol.4 細川哲星
https://www.gaiax.co.jp/blog/address-hopper/

 

—概要—
【日時】2019/10/31(木) 20:30-21:30(開場20:00)
【会場】あすみん セミナー室A
福岡市 NPO・ボランティア交流センターあすみん
福岡県福岡市中央区今泉1丁目1−19−22 西鉄天神クラス
https://goo.gl/maps/MauhBFMq5sHKNobc8

【対象】学生
・事業の立ち上げに興味がある
・地方創生が気になっている
・着地型観光に興味がある
・シェアリングエコノミーに興味がある
・旅が大好き
・新しい働き方/生き方に興味がある
【参加費】無料
【定員】15名(多い場合は抽選の可能性あり)
【申込】下記フォームを送信
https://forms.gle/Q69vvRSn531wxKEG6