活動報告

2016.04.01

【レポート】みぞえグループ合同企業説明会&堀江貴文さん特別講演会



ついこの先日の話なのですが、私たちが支援していた、みぞえグループ合同企業説明会&堀江貴文さん特別講演会3月22日開催)に参加してきました!本日はそのレポートをお送りしたいと思います!
 
1069840_1280280165319358_909687252246240934_n
 

こちらが講演会の大まかな流れです。

  • みぞえグループによるプレゼンテーション
  • みぞえグループの社員による会社説明
  • 堀江貴文さんの特別講演

 
では詳しく紹介していきます!
 

①みぞえグループによるプレゼン

まず最初に、動画によるみぞえグループの紹介が始まりました。壮大な音楽にのせて、みぞえグループの長い歴史と確固たる実績が流れ、その実績や長い歴史に圧倒されました。
 

②みぞえグループの社員さんによる会社説明

驚きだったのが福岡で有名な山本華世さんが進行役として出てきたことです!堀江さんが来るというだけでもすごいのに、華世さんまで出てくるとは…みぞえグループさん、恐るべしです。
 
そして、会社説明は学生に年齢の近い、若い社員の方がプレゼンしてくださいまして、非常に共感できるものでした。
 

➂堀江貴文さんの特別講演
 
講演会の主な話は、「福岡の秘めた可能性」と「今後はスマートフォンを使った、グローバル化の時代になる」でした。
 
まず最初に、福岡の可能性として、中国・韓国に近いこと、空港から都市部が近いといった「立地の良さ」に加えて、美味しいものが多いこと、交通の便が良いということを挙げて、話してくださいました。
 
私たちは気付いていないだけで、周りにはたくさんチャンスがあるのだと感じました。同時に、知識と調査が足りておらず、そのような好条件も見えていないことに対して、勉強不足であると感じました。
 
次に、「スマートフォンによるグローバル化」について、話してくださいました。私が納得させられた話が「スマートフォンは普段パソコンを使わない人にもWebを使わせるようにさせた画期的な発明であるということ」でした。
スマートフォンの普及によって、従来ビジネスマンしか使っていなかったサービスが一般の人にも日常的に使ってもらえる環境になり、Webによるリモートワークが可能になりました。場所に関係なく仕事が出来るようになったと話され、スマートフォンが起こした革命を再認識しました。
 
上記のようなことを話してくださった後は、質疑応答の時間があり、堀江さんは、会場にいた参加者の皆さんの質問に答えてくださいました。この質疑応答がとても深い内容だったので、簡単ではありますが、紹介したいと思います。
 
=======================================================
ある学生が「堀江さんの生きる意味はなんですか?」という質問をしました。堀江さんの答えはこうでした。「質問の意味が分からない」と。そして、質問をした学生に対して何度も質問をして、深く掘り下げ、私たちに伝えたいメッセージとして、元の質問を誘導していきました。その学生は生きる意味がわからなくて質問したそうですが、掘り下げると、周りの人に冷たい目で見られて、夢を諦めてしまい、何が楽しいのかよくわからなくなったことが根底にありました。
=======================================================
 
堀江さんは彼のように夢を語れなくなった現代の人に向けて熱く語りました。
 
「周りの人を気にせず、1つの事に熱中し、楽しくやれば、今後何かしらの形で生きてくるし、それこそ楽しい人生だ」
 
「冷めた目で見てくる周りの人たちは、世の中の流れを見ずに狭い知見で物を語り、やりたいことを邪魔するので、特に若い人はいかに人を気にしないでいられるかが大事だ」と。
 
同時に将来流行するビジネスは何かと質問した学生もいましたが、「分からない、それは自分で予想するしかない」と堀江さんは答えていらっしゃいました。
 
まとめると、「周りに流されず、自分の道を突き詰めてやれ」「昨日やってなかったことを一歩踏み出してやってみることが大事」ということです。
 
 
皆さんはどうでしょう??やはり周りの人の評価が気になることはあると思いますが、堀江さんのご講演を聞いて、ぶれない自分の軸をもって楽しく生きるのが一番良いと考えさせられました。
 
堀江さんのお話は、私たちに考える機会をたくさん与えてくださいました。この素晴らしい機会を創ってくださったみぞえグループさん、堀江さんに感謝しています。
 

(2016年4月1日掲載)
 

 
Gooddo